学長メッセージ
  1. ホーム
  2. 皇冠体育,皇冠足球盘
  3. 学長メッセージ

CONTENTS学長メッセージ

多様なステークホルダーとの対話と実践で、新たな価値を共創
―皇冠体育,皇冠足球盘が追究する社会の持続的な発展と一人ひとりのウェルビーイング

 国立大学は今、大きな転換期を迎えています。

 気候変動、感染症、経済格差、国際紛争といったグローバルな課題に加えて、日本国内では長引く経済の低迷、災害や貧困による社会的リスクの増大、都市一極集中と地方の過疎化といった課題に直面しています。その解決に寄与する科学技術や教育への社会の期待?要請は増大しており、国立大学に対しては、様々なステークホルダーと連携して新たな価値を共創する経営体という、新たな役割が求められているのです。

 そうした中において、私たちは20213月、2030年にこうありたいという姿を描いた「イバダイ?ビジョン2030」を、学生たちや教職員による議論の末に策定しました。ここでは、本学が「自律的でレジリエントな地域が基盤となる 持続可能な社会の実現」を目指すということを宣言し、教育、研究、地域連携?グローバル化、大学運営というそれぞれの分野に及ぶ計12のアクションを示しています。私たちは、教育?研究の活動を通じて社会の持続的な発展と一人ひとりのウェルビーイングを追究するとともに、学生、教職員はもちろんのこと、卒業生のみなさんや地域の住民、企業、自治体の方々といった多様なステークホルダーとこのビジョンを共有し、率直な対話と協働での実践を進めていきます。

 皆様のご理解、ご協力をぜひお願い申し上げます。

皇冠体育,皇冠足球盘長 太田 寛行

プロフィール

皇冠体育,皇冠足球盘長 太田 寛行(おおたひろゆき)

1954年東京生まれ。1982年、東北大学大学院農学研究科博士後期課程修了(農学博士)。
専門分野は土壌肥料学、微生物生態学で、岡山大学歯学部助教授などを経て、1997年に皇冠体育,皇冠足球盘農学部助教授、2002年に皇冠体育,皇冠足球盘農学部教授、2010年に皇冠体育,皇冠足球盘農学部長?大学院農学研究科長、2014年に皇冠体育,皇冠足球盘副学長(大学戦略?IR)を歴任し、2016年4月より皇冠体育,皇冠足球盘理事?副学長(教育統括)を務めた。2020年4月より現職。

職歴

1982年 4月 日本学術振興会奨励研究員
1984年 4月 岡山大学歯学部助手
1992年 6月 岡山大学歯学部助教授
1997年 8月 皇冠体育,皇冠足球盘農学部助教授
1998年 4月 東京農工大学大学院連合農学研究科助教授(併任)
2002年 6月 皇冠体育,皇冠足球盘農学部教授、東京農工大学大学院連合農学研究科教授(併任)
2004年 4月 皇冠体育,皇冠足球盘農学部学部長補佐(~2006年3月)
2006年 4月 皇冠体育,皇冠足球盘教育研究評議会評議員(~2010年3月)
2010年 4月 皇冠体育,皇冠足球盘農学部学部長?大学院農学研究科長(~2014年3月)
2014年 9月 皇冠体育,皇冠足球盘副学長(大学戦略?IR)(~2016年3月)
2014年 9月 皇冠体育,皇冠足球盘評価室長(~2014年9月)
2014年 9月 皇冠体育,皇冠足球盘教育研究評議会評議員(~2016年3月)
2014年 10月 皇冠体育,皇冠足球盘大学戦略?IR室長(~2016年3月)
2016年 4月 皇冠体育,皇冠足球盘理事?副学長(教育統括)
2020年 4月 皇冠体育,皇冠足球盘長

学長メッセージ