高等教育の修学支援新制度<br>(授業料等減免と給付型奨学金)
  1. ホーム
  2. 在学生向け情報
  3. 経済的支援制度
  4. 高等教育の修学支援新制度(授業料等減免と給付型奨学金)

CONTENTS高等教育の修学支援新制度
(授業料等減免と給付型奨学金)



高等教育の修学支援新制度

目次

  1. 高等教育の修学支援新制度の対象機関について
  2. 制度の概要
  3. 申請資格
  4. 申請期間等について
  5. 家計急変について
  6. 今年度新たに学部に入学?編入学/転学されたみなさまへ
  7. 採用後の手続きについて
  8. 注意事項
  9. お問い合わせ先


1.高等教育の修学支援新制度の対象機関について

 2020年度より、意欲ある子どもたちの進学を支援するため、授業料等減免と、返還を要しない給付型奨学金を大幅拡充する国の施策(高等教育の修学支援新制度、以下「新制度」)が開始されました。
 この新たな支援措置は、「大学等における修学の支援に関する法律」に基づき、一定の要件を満たすことの確認を受けた大学等(確認大学等)が対象機関となります。本学においても申請を行い、その結果、文部科学省より本制度の対象機関として公表されました。

本学の機関要件確認資料については、以下をご確認ください



2.制度の概要

 新制度は、授業料等減免と給付型奨学金がセットになった手厚い経済支援制度です。新制度はこの2つの支援により、大学等の高等教育機関で安心して学んでいただくためのものです。
 この制度の支援を受けるには、まず日本学生支援機構(以下、JASSO)の給付型奨学金に申請し、採用される必要があります。採用された奨学金の支援区分により、授業料等の減免額も決定します。
 (支援額は世帯収入に応じた3段階の基準で決まります。)

制度の詳細について



3.対象者

 次のABの要件すべてに該当する日本人学部生が支援対象です。大学院生、私費外国人留学生(注1)、修業年限超過者は支援対象外です。
 ※(注1)永住者や、定住者の在留資格があり日本に定住する意思のある学生を除き、外国籍の学生は利用できません。

 A.申請資格
 
B.選考基準



4.申請期間等について

奨学金?授業料免除に関する申請日程等



5.家計急変について

募集期間 (随時)

※家計が急変した場合は、事由発生後速やかに学生支援センターまでご相談ください。
?家計急変事由発生から3ヶ月以内に学校への申込みが必要です。
?新入生のうち、入学前に家計急変した学生等の場合、入学月から3ヶ月以内の申込みが必要です。

支給開始時期

?入学前に家計急変があった場合:入学年月分から支給開始
?2020年月1日以降に家計急変した場合事由:申込日の属する年月分から支給を開始
※入学した年度の前学期中に申請した場合のみ、入学料免除も対象となります。

家計急変対象者申請要件

?JASSO「家計急変採用-給付奨学金(返還不要)の申込み方法」
※皇冠体育,皇冠足球盘感染症の影響により家計が急変し、修学が経済的に困難になった方も要件を満たせば、申請が可能です。
詳細は以下のページをご覧ください。

?JASSO「皇冠体育,皇冠足球盘感染症に係る影響を受けて家計が急変した方への支援」
※令和4年7月1日より、学生本人が父母等による家庭内暴力から避難するために「児童福祉法」又は「売春防止法」の定める施設等へ入所等することとなった場合も要件を満たせば申請可能となりました。詳細は以下のページをご覧ください。

?JASSO「家庭内暴力から避難等した方への支援」(事由Eをご確認ください)

資料請求

学生支援センターまで、以下のとおりメールしてください。

【送信先】皇冠体育,皇冠足球盘学生支援センター

 E-mail:shien_soudan[at]ml.ibaraki.ac.jp
 ※[at]@に置き換えてください

【件名】給付奨学金家計急変申請 資料請求

【本文】以下の事項は必ず記載してください
 ?学生番号
 ?氏名
 ?連絡先の電話番号
 ?家計急変の具体的内容


6.今年度新たに学部に入学?編入学/転学されたみなさまへ

入学料及び授業料減免の認定について

入学後、入学料及び授業料の額の2/3支援又は1/3支援の区分で認定された方は、本学が指定する日までに、納入すべき入学料及び授業料を納入しなければなりません。
指定された期日までに該当の入学料を納入しない場合は、除籍となります。


7.採用後の手続きについて

採用後の流れについて

【高等教育の修学支援新制度】採用後の流れについて

採用された方は、採用後の流れをしっかりと確認し、大学より定められた期限までに所定の手続きを行ってください。

手続きを怠ったり、一定の学業成績を収めていなかったり、奨学生としてふさわしくないと大学が判断した場合は給付奨学金「廃止」となり、奨学生としての身分を失うことになります。この場合、授業料免除も受けることができなくなりますのでご注意ください。

支援区分見直しについて

日本学生支援機構において、支援区分の見直しが順次行われ、毎年9月上旬以降にスカラネット?パーソナル「奨学生番号ごとの詳細情報」画面の支援区分適用履歴で、10月からの支援区分を確認することができますので、必ず奨学生本人が確認を行ってください。

入学料?授業料免除の結果通知について

入学料免除及び授業料免除の結果通知時期は以下のとおりです。

結果は皇冠体育,皇冠足球盘授業料免除学生申込システムより、学生本人のみが確認できます。
※皇冠体育,皇冠足球盘の各キャンパス内のネットワークからのみアクセス可能です。
 学費の納付が必要な方に対し、財務課より保証人宛に、納付額の記載された学費納付の案内が別途郵送されます。そちらに記載の手続に沿って、期日までに学費を納入してください。
 なお、遠方に居住している等の事情がない限り、免除結果の個別照会には対応いたしかねますので、納付書の郵送をお待ちください。


8.注意事項

お問い合わせ先
皇冠体育,皇冠足球盘学生支援センター生活支援グループ